Event is FINISHED

じぶんでえらぶ、たのしい人生をいきる #無料 #主に小学生向け

Description

同日午後に『「ありえない」をブームにするつながりの仕事術』出版記念講演会ウルトラシャルソン 報告会(完全版)を行います。こちらもご参加/シェアいただければ嬉しいです。いずれも無料です。
また夜のパーティにご参加希望の方は、こちらのページ(Facebook)で参加表明をお願いします。


対象:


主に小学生とその親御さん向け無料講演会(未就学児、中高生、大人も歓迎)

スケジュール:

10:30 開場
11:01 講演スタート
11:45 終了予定

*開始直前は混み合うかもしれないので、できるだけ10:30過ぎにお越しください

内容:

あなたは「いやだな」「やりたくないな」と思うことがありますか?
おじさんは、昔はいっぱいそういうものがありました。
今はほとんどありません。

おとなになったらかってにそうなるわけではありません。
いつも文句ばかり言っているおとながたくさんいます。

たのしく人生をいきるためには
好きなことをみつけ、いっしょうけんめいそれをおいもとめ、
おもしろさを人につたえるのがちかみちです。
いやなことは、たのしくなるやり方を考えて
それでもいやならべつのていあんをするとよいでしょう。

いつもじぶんでえらぶこと。
それがどんなにたいせつか、おはなしします。

はしるのがだいきらいだったのに、ほっきょくを走る
マラソンたいかいでアジア人ナンバーワンになって
まいにち10キロ以上えがおで走るおじさんより

-----------

「マラソンなんて大嫌い」
幼い頃からずっとそう思っていた少年が、
35歳になり自ら進んでジョギングを始め、
40歳でサハラ砂漠マラソン(250km)完走。
数年後には北極マラソンでアジアチャンピオンになりました。

やらされ感。
子供が何かを嫌いになったり、苦手意識を持ったりする原因はここにあります。
ある特定の範囲での正しさを示す「常識」に縛られ、ブレーキを踏んだり踏まれたり。
やがて自分の体験より他人の意見を気にしながら生きるようになります。

子供がのびのびと自由に生きることを、
大人が「常識」を振りかざして全力で妨げていないでしょうか。

植えつけられた常識を疑い、
長年大嫌いだったマラソンを自らの意思で始め、労なく続けている僕が、
子供たちに「人生を楽しむ方法」をお話しします。


講演者:

佐谷恭(株式会社旅と平和 代表取締役・日本パクチー狂会 会長)

チケットについて:

会場費等捻出のため、VIP席(ほんのちょっといい気分になれるかも)と投げ銭を用意しています。
また、佐谷恭の最新刊『「ありえない」をブームにするつながりの仕事術』も事前申し込みで購入可能です。

持ち物:

レジャーシート(会場は家庭科室を改装した部屋を予定しています。地べたに座っていただきますので、シートや簡易座布団などをお持ちいただくと快適に過ごせます)

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#414731 2019-03-02 06:05:48
More updates
Sun Mar 10, 2019
11:00 AM - 11:45 AM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般 FULL
一般(本付き) SOLD OUT ¥1,890
VIP SOLD OUT ¥3,890
投げ銭A SOLD OUT ¥890
投げ銭B SOLD OUT ¥8,900
投げ銭C SOLD OUT ¥89,000
Venue Address
世田谷区池尻2丁目4−5 Japan
Organizer
パクチーハウス
437 Followers